1. TOP
  2. アイテム
  3. ノイズキャンセルのヘッドホンが欲しいからと言って激安のソニーMDR-ZX110NCを買ってはいけない!

ノイズキャンセルのヘッドホンが欲しいからと言って激安のソニーMDR-ZX110NCを買ってはいけない!

アイテム オーディオ
この記事は約 5 分で読めます。 4,744 Views

先日、東京へ行く用事があったので、いつも使っているウォークマン「NW-MT505」と、単体でノイズキャンセルの機能がついたヘッドホン「MDR-ZX110NC」のノイズキャンセル性能を新幹線の中で比べてみた。(結果はあくまでもやっさんの主観です。感じ方は人それぞれで、すべての人がこの記事の様に感じる事は無いと先にお断りしておきます。)

結果的に言えばウォークマンについているノイズキャンセル機能の圧勝!ノイズキャンセルヘッドホンMDR-ZX110NCは間違っても買ってはいけません。

そもそもノイズキャンセルの付いたウォークマン「NW-MT505」を持っているのに単体でノイズキャンセルの機能がついたヘッドホン「MDR-ZX110NC」を買ったのか?

経緯を説明すると、元々ウォークマン「NW-M505」を2年ほど使用していたのだけど、やっさんの右の耳の穴は大きいのか?右のイヤホンのコードが服などに引っかかると、なんの抵抗も見せずにポロポロと取れてしまうのでした。

イヤホンメーカーはそんな事承知でイヤホンにはイヤーピースの大きさをS-M-Lなど、各種取り揃えています。ですがやっさんの右の耳は特別過ぎてLサイズでもポロポロ取れてしまうのでした・・・それでもノイズキャンセルの恩恵を受けたいが為にコンプライのイヤーピースのLサイズを買いだましだまし使っていました。

コンプライのイヤーピースでもハマり方によってはポロポロと抵抗感も無く取れてしまうのが、いい加減ウザくなり何か良い方法は無いだろうか?やっぱりカスタムイヤーピースしか無いのか?とウエブの波間を漂っていた時に見つけた解決方法は「ヘッドホンなら耳を覆うから、フィット感だけで良いのでは?個人差はあまり出ないのでは?」と遅すぎる結論に達したのでした。

値段を見て思わず衝動買いをしてしまったSONY製のノイズキャンセルヘッドホンMDR-ZX110NC

実売では4000円を大きく下回っていて、ヘッドホンやイヤホンでノイズキャンセルが気になっている人は、まずもって目にするであろう「MDR-ZX110NC」ですが、ノイズキャンセルにもデジタルとそうじゃない物があるらしい。

んでもって、このMDR-ZX110NCはデジタルじゃないとの事。価格ドットコムの口コミにも書き込みがあって、ダメダメの評価!(先によく見ておけばよかった・・・)
使った感想は「あれ?スイッチ入ってる?」で、MDR-ZX110NCを耳にあてがっている状態でスイッチをON-OFF繰り返しても違いがさっぱりわかりません。届いた直後に部屋の中で試した時には「ちょっとノイズキャンセルが弱いかな?」とは思ったのですが、新幹線の中ではもうさっぱり・・・全くノイズキャンセルが効いている感覚はありません。新幹線でこれだと飛行機の中では・・・?無いよりはマシなのかもしれないけれどウォークマンのノイズキャンセルを普段体感しているやっさんの耳には何も届きません。いや、ノイズは届いてるんですけどね・・・って。

じゃぁ手っ取り早くノイズキャンセルを試すマストバイアイテムは?

やっさんが考えるノイズキャンセルを試すアイテムとしてはソニーの「MDR-NWBT20N」をおすすめします。何故かと言うと箇条書きにしますね。

  • ブルートゥースでスマホやタブレットとつながる
  • ウォークマン「NW-M505」と同じデジタルノイズキャンセリングを搭載
  • 値段も6000円少々でハイエンドイヤホンと比べるとお値打ち

ブルートゥースでスマホやタブレットとつながる

ノイズキャンセルイヤホンを考えるという事は想像ですが公共交通機関で使う前提だと思います。または室内や屋外でも、静かな環境が欲しいという条件ではないでしょうか?単体でiPodやウォークマンを持っていないとも仮定していますが「MDR-NWBT20N」はスマホで通話する事もできます。音楽鑑賞でも使用できます。

ウォークマン「NW-M505」と同じデジタルノイズキャンセリングを搭載

やっさんも使うウォークマン「NW-M505」と同じデジタルノイズキャンセリングが搭載されていると思います。中身は多少違うでしょうが、イヤホン自体も同じものを使用するように推奨されている事から想像できますが「MDR-ZX110NC」とは根本的にノイズキャンセルの方式が使用されていると思います。

値段も6000円少々でハイエンドイヤホンと比べるとお値打ち

MDR-ZX110NC」の4000円弱という価格には対抗できませんが「MDR-ZX110NC」のやっさんの評価は30点です。4000円でゴミに近いものを買うのなら6000円少々出してきちんと使えそうな「MDR-NWBT20N」を買う事をオススメします。音質重視のイヤホンなら6000円以上の値段のものもザラにあります。

まとめ

ハイエンドのノイズキャンセルヘッドホンになると2万円ぐらいからの値段設定になっています。その分音質も良いのでしょうが・・・なかなか、そこまではだせないのですがね。
とにかく「MDR-ZX110NC」はやっさんはオススメしません。環境としては新幹線の中で飛行機と比べると音も振動もやさしいものでしょうが素性はわかると思います。やっさん自体ウォークマン「NW-M505」でノイズキャンセルの実力を思い知ってしまいましたので、これからこの「NW-M505」が壊れて買い換えるとしてもまたノイズキャンセルを搭載したウォークマンなどのオーディオプレーヤーかヘッドホンを買うと思います。みなさんのヘッドホン選びの参考になれば幸いです。

P.S

東京へ行ったついでに秋葉原のヨドバシカメラで色々なメーカーのノイズキャンセルヘッドホンを視聴してきました。音楽は流さなかったのですが(つなぎ方がわからなかった笑)やっぱりノイズキャンセルの性能は大したものでした。土曜日の量販店の雑音がスッと消える性能は単純にすごいなって感心してしまいました。次はBOSEのヘッドホンかな・・・

ライター紹介 ライター一覧

yassann

この人が書いた記事  記事一覧

  • RYZEN7 5800Xを手に入れてエコモードの数値の記録。(やっさんの自分用備忘録)

  • 大人が引き立つ 前原光榮商店の雨傘を手に入れたのでブログに書くとする

  • メッセンジャーバッグでは片方の肩に負担がかかって辛いのでバックパックを検討している件

  • ノイズキャンセルのヘッドホンが欲しいからと言って激安のソニーMDR-ZX110NCを買ってはいけない!

関連記事

  • 大人が引き立つ 前原光榮商店の雨傘を手に入れたのでブログに書くとする

  • ちょこちょこ海外に行くのでiphone6のシムフリー(sim free)バージョンを買ってみた。

  • iPhone6s plus が出荷準備中なのにケースや保護フィルムが届いたのでブログに書くことにしてみる。(追記)

  • 今まで使っていたハイエースの激安バッテリーを交換!激安の割には長く持ったので報告する事にする。

  • 話題になっているのか?わからないけれど「ミラ2チェア」が届きましたよ!お尻に優しい椅子に伏兵が・・・でっ大阪南港に見に行ってきた編

  • 大人の文具 革製のA4 ノートカバー maruman ニーモシネA4パッドホルダーを買ったので記録を残すことにする。11月28日追記